新型コロナウィルス PCR検査

各種費用(2020年11月16日の検査より改訂いたします)
鼻咽頭による検査23,000円(税別)
唾液による検査23,000円(税別)
英文健康証明書(陰性証明含む)発行料6,000円(税別)
渡航可能の英文健康証明書発行料(タイ,韓国,インドネシアなど特定国のみ)3,000円(税別)
ハワイ渡航検査セット
(PCR検査料+英文陰性証明書発行手数料+ハワイ州指定用紙代)
※PCR検査は。鼻咽頭ぬぐい/唾液のどちらかを選択
29,500円(税別)
中国渡航検査セット
(PCR検査料+抗体検査料+英文陰性証明書発行手数料)
※PCR検査は。鼻咽頭ぬぐい/唾液のどちらかを選択
34,000円(税別)

検査概要

  • そちらで実施しているPCRの検査方法に用いる検体は唾液ですか?それとも綿棒(スワブ)で鼻咽頭粘液ですか?

    どちらでも可能です。
    採取方法は渡航先が指定している方法となります。

    *渡航国所定の書類、検査や書類の有効期限などは、ご自身でご確認下さい

    URLhttps://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

  • 証明書はいつ発行できますか?

    原則、翌々日の診療時間内(朝10:00~)に、クリニックまでご来院いただき、結果をお渡しいたします。渡航国によっては出発の2日前の検査で翌日に証明書のお渡しをしなければならないことがありますので、その場合は翌日渡しの対応をさせていただきます。万一、再検査となった場合には、半日あるいは、1日お渡しが延びてしまいます。

  • PCR検査キャンセル料はかかりますか?

    キャンセル料はかかりませんが、出来るだけキャンセルが発生しないよう、フライト後にご予約下さい。

  • 予約時間に間に合いそうになければどうしたらいいでしょうか?

    感染対策上、来院者の数を調整させていただいております為、

    ご予約のお時間を遅れる場合はお電話いただけますようご協力願います。

  • 検査事前の注意事項を教えて下さい。

    検査前日は特にございません。

    唾液を採取する方 検査する10分前はご飲食禁止とさせていただいております。

    綿棒(スワブ)で鼻咽頭粘液を採取する方は特に注意事項はございません。

  • 陽性の場合はどうなりますか?

    検査翌日には判明いたしますので、港保健所へ報告するとともに、直接対象者へご連絡いたします。その後は保健所の指示に従っていただくことになります。